森永の冬のリッチアイス「練乳&あまおう苺クレープ」の食レポ

森永の冬の壮観アイス「練乳&あまおう苺クレープ」の食レポ

12月収19お天道様(月収)新発売されたばっかり、森永から冬の壮観アイス「練乳&あまおう苺クレープ」。
前日Twitterで見たという、うちの子ども。
家事4自分分のクレープアイスを早々買って来てくれました!
ざっくりですが「食レポ」お届けしたいと思います。

■こういう食べごたえで一種159kcal

お腹いっぱい食べごたえがあったのですが、一種誠に159kcalに収まっている。
クリスマス、年末年始を前に今痩身してるので、こういうカロリーだったら食べても無事でしょ!って食べちゃいました。
ランチをなんとなく減らせば気にならないカロリーですよね。

■あまおう苺のフレーバーがしっかりしてます

苺はなんとも好きなので買う時に品目を考えにしたりして、「とちおとめ」「あまおう」など季節になると買っている。
それでこういうクレープアイスを食べたときに「なんと、きちんと「あまおう」のフレーバー講じるじゃん!」というのが第一印象でした^^。
苺の品目であまおうのフレーバーは、酸味もあま味も思う存分あってジューシー感覚があることかなと思っています。
そういった「あまおう」のフレーバーがクレープアイスってたっぷりマッチしていました。

■汚さないように注意して食べよう

アイスのクレープなので、三角に巻かれた下のとんがった所から溶けてきやすいだ。
スプーンで取るプリンとは違って、決して食べ難いパターンのおやつにはなる。
おうぎ形の包みの外しサイドは、(1)上の界隈を手で隣にちぎって、(2)中葉から部下まで用紙を破ってクレープを取り出す、という感じで食べました。
じりじりダラダラ食べないで、開けたらサクッと食するのがオススメです。

■結論

この前行ったファミレスも「苺平等」を通じていて、苺のスウィーツが気になる時間ですよね。
森永の冬の壮観アイス「練乳&あまおう苺クレープ」は、クレープ織地もモチモチしていて美味しかっただ。
ちびっこからご老人のサイドまで、安心してオススメできるスウィーツかなと思います。
コンビニで売り切れる前にゲットしましょう!虫歯予防コースが最安値です。